読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築女子カシロの日常

都内建築学生♀日々の日常を随時更新していきます!

大学受験失敗、でも後悔はない!

こんばんわ!もうすぐゴールデンウィークですね。皆さんはどこかに出かける予定はありますか?私は一週間ほど京都に遊びに行く予定です。京都は歴史的建造物が多いですからね!いっぱい見てこようと思います!!

さて、ここからは私が大学で建築学を専攻した理由について。皆さんは進路についていままでしっかり考えてきましたでしょうか。いまからという方もいらっしゃるかもしれません。なかなか難しいですよね。特に大学進学は将来の方向性を決めるものとなります。建築学生の私が考古学者になりたいといってもそれは無理な話なわけで。私が建築を志したのは高2の夏でした。なんか建築やりてーとなりまして、でもその段階では文系だったんですね。高3で理転しまして、国立目指してガリガリ勉強してたわけですよ。まあ、12月の時点でなんとか志望国立のA判定をいただきまして、やったるでーっと息巻いてセンター当日。盛大にやらかしました。辛い面もありましたが、学科は建築しか志望してなかったので、変更はせず、なんとか私立の理工系大学に滑り込みセーフ。受験ってこんなもんです。結果、いまは自分がやりたかった学問を学ぶことができる大学に入れたので満足です。

何事にもしがらみや制限がつきもので、思った通りにいかないことの方が多いけれど、直感でやりたいと思ったことは全力でやってみることが大事だと思った大学受験生活でした。理転して結果受験は失敗したけれど、建築学生になったこと後悔はありません。